季節ニュース

新元号の発表時間は何時から?発表者は誰?エイプリールフールでも本当なの?

ついに平成の終わりが近づいてきましたね。
平成の次の新元号が発表されるのがいつなのか?時間は何時に発表されるのか?発表する人は誰なのか?気になったので調べてみました。

エイプリルフールだけど本当なの?免許更新はどうなるの?など他にも気になる情報をまとめてみました。

新元号の発表時間はいつ?何時から?

新元号の発表は4月1日にすると正式に発表されました。4月1日に閣議決定した後、直ちに発表される。と公表されています。

昭和から平成に変わった時は昭和天皇が崩御したので、新元号が急遽決定し、1989年1月7日14時36分に小渕内閣総理大臣が記者会見を開いて発表し、翌日の1月8日から平成が始まりました。

なので今回とは異なる「即日改元」だったんですよね。

今回の平成から新元号が発表される時間が何時になるのか気になりますが、4月1日に閣議決定した後ということなので、午後以降なのかな〜と予想しています。

新元号の発表時間が何時からかわかり次第、追記していきますね。

新元号の発表時期が遅い理由は?

天皇が生前退位すると決まってから新元号に変わる5月1日まで、かなり日がありますが、新元号の発表時期がこんなに遅いのは政府内でこんな声が上がっているからのようです。

「改元まで間が空き過ぎると間延びする」
「早い方がいいが、早過ぎてもよくない」
「早いと盛り上がらなくなる」

国民からすれば、「えっ!?そんな理由??!」って思ってしまいますよね。

経済効果とかいろんなことを考えるとギリギリまで引き延ばして、世間を賑わせた方がいいのかもしれませんが、「平成」を使っているシステムとか準備をしたい企業の人にとってはかなり迷惑な話・・・

とはいえ、新元号の発表から改元まで1か月あるので、携帯とかパソコンの「平成」表示が5月1日にピシっと新元号に変わるのか楽しみなところですね。

新元号を発表者は誰?

昭和から平成に変わった時は、新元号の発表者は小渕恵三内閣総理大臣でしたね。
「平成」と書かれたあの色紙のようなものを掲げて、「新元号は平成であります」と記者会見したのは31年前とはいえ記憶に新しいですよね。

では、新元号の発表者は誰なんでしょうか?
平成の時と同じ流れでいば、安倍晋三内閣総理大臣が新元号を発表する人となるんでしょうが、生前退位は200年ぶりということなので、通常の流れではなく、発表者はもしかしたら天皇陛下かもしれません。

新元号の発表で免許更新はどうなるの?

新元号が発表されるのは4月1日。
新元号に改元されるのは5月1日。

じゃあ4月中に免許更新行かないといけない人の免許証ってどうなるんだろうね??
交付日のところは「平成」だろうけど、有効期限も「平成」のままなのかしら?

新元号が分かっているのに「平成」を刻印されて、それを5年間も使わないといけないなんて、私だったら「新元号が良かったのにー」って思うかも。(私だけ・・・?笑)

という現在の私の免許証も有効期限が「平成34年」と刻印されています。
平成34年なんてないのにね。
平成34年が来ないなら、この免許証は無期限で使えるのかしら( ̄ー ̄ )笑

有効期限が持つなら、新元号で免許更新したいものですね♪

新元号の発表はエイプリールフールだね

新元号の発表は4月1日なので、そう!エイプリールフールなんです。
政府が発表することだから100%嘘ではないだろうけど。

「あれは嘘だよ。だって4月1日はエイプリールフールじゃないか」
と、5月1日に別の新元号が発表されたら、非難轟々どころではなく、日本崩壊でしょうね。

そんなブラックジョークはいりませんので、4月1日の新元号は票を見守りたいと思います。

新元号の発表時間は何時から?エイプリールフールでも本当なの?まとめ

新元号の発表時間が何時からか正確にはまだ発表されていませんが、4月1日の閣議決定で新元号が決まり次第、即日発表されるので、何時かわかったらテレビの前にスタンバイしたいですね。

そして、エイプリルフール当日に新元号発表となってしまいましたが、本当の情報だと信じるか信じないかはあなた次第です(=´∀`)人(´∀`=)