アーティスト

三浦大知フォルダー時代の代表曲聞くと鳥肌立っちゃう・・・

今はソロ活動している三浦大知さんですが、
フォルダー時代の代表曲を歌う姿は圧巻です。

三浦大知さんがFolder(フォルダー)として活躍していたのは、
1997年〜2000年なので、9歳〜12歳くらいまで。

代表曲でもある「FIRE!FIRE!」の、
「Wo〜、ベイビー」のところなんて鳥肌立っちゃいます・・・

三浦大知はフォルダー5ではない!?フォルダー時代の衝撃の真実とは・・・

鳥肌がたった代表曲「FIRE!FIRE!」

三浦大知の顔が変わった意外な理由はこれだった!!

フォルダー時代の一番の代表曲は「パラシューター」

フォルダーのデビュー曲がこの「パラシューター」。
1stシングルでありながら、10万枚以上売り上げ、
その名を世に轟かせました。

フォルダー時代の三浦大知さんの声、
声変わり前の透き通った声してますね。

声変わりを機に、活動休止させた事務所の判断に拍手ですね。
この芸能活動休止のおかげで今の三浦大知さんの歌声があるんですもんね。

現在の三浦大知の代表曲

特に「EXCITE」は仮面ライダーエグゼイドの主題歌にもなっているので、
子供から大人までが知っている三浦大知さんの代表曲ですね♪

ライブなんかでは仮面ライダーエグゼイドが登場したりと、
エンターテイメント性抜群のライブなのも必見です!

EXCITE

cry & fight

三浦大知のライブ 2018年版予定 大阪と武道館でやっちゃうの!?