俳優・男性芸能人

山田裕貴の父はプロ野球選手だった山田和利!なぜ俳優を目指したのか?

ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優・山田裕貴さんですが、
実は父親が元プロ野球選手の山田和利さん。

父がプロ野球選手なのになぜ俳優を目指そうと思ったのか?
そんな山田裕貴さんの家族や俳優を目指した理由などを見てみましょう。

山田裕貴 プロフィール

名前:山田裕貴
生年月日:1990年9月18日(27歳)
出身地:愛知県名古屋市
血液型:O型
身長:178 cm

山田裕貴の父 プロ野球選手の山田和利

名前:山田和利
生年月日:1965年6月3日(52歳)

山田和利の選手歴

東邦高等学校
中日ドラゴンズ (1984 – 1990)
広島東洋カープ (1991 – 1995)
中日ドラゴンズ (1996)

山田和利のコーチ歴

中日ドラゴンズ (1997 – 2004)
広島東洋カープ (2011, 2015 – )

現役選手としてはもう活動していませんが、
今現在は広島カープの二軍守備・走塁コーチを務めています。

父親自身がプロ野球選手だったら、
息子の山田裕貴さんにも野球をやらせなかったのかな?と、
気になって調べてみると驚きエピソードがありました。

父・山田和利を超えるために俳優になった

山田裕貴さんは小学生から中学生まで
野球チームに所属していました。

そう、実際に息子の山田裕貴さんも野球をしていたんですね。

でもプロ野球選手だった父の存在が大きすぎたこと、
周りからもプロ野球選手の息子なのに・・・と
言われることから「自分には無理なんじゃないか」と思い始めたようです。

中学校で野球をやめてしまった時、
父・山田和利さんから言われた、
「自分でやると決めたことをなんで最後まで続けなかったんだ」
という言葉が心に深く残り、次にやると決めた「俳優」、
という仕事は何がなんでも続けると決めたそうです。

そもそも山田裕貴さんは、
プロ野球選手として活躍していた父・山田和利さんを、
テレビで見るたびに「テレビに出るってかっこいい」と感じ、
自分もテレビに出たいと思っていました。

父のようにプロ野球選手としてテレビに出ることを夢見ていましたが、
その夢が叶わなくなったため、テレビに出れる&父を超えるのは
俳優しかない!と胸に秘め、コツコツ努力してきたそうです。

特に父親と息子という男同士だと、
息子は父親を超えるっていうところに目標があるんだなと感じますね。

この動画で山田裕貴さんも言っていますが、
私は山田裕貴さんのウィキペディアの出演欄を見て
驚いたうちの一人です(笑)

かなりバイタリティーがあり、
勢いのありそうな俳優さんなので
今後の活躍がかなり楽しみです♪