スポーツ選手

桃田賢斗の謹慎理由は複数あった!カジノに同行した俳優Xは誰?

現在世界ランキング1位の桃田賢斗。

過去に過ちを犯した桃田賢斗選手の謹慎理由は複数あった?違法カジノに同行した俳優Xは誰?スナックママ馬乗り事件って何?などオリンピックも近づき気になることもたくさんありますよね。

今回は桃田賢斗選手の謹慎理由は複数あったのか?や、違法カジノに同行した俳優Xは誰なのか?、スナックママ馬乗り事件とはどんなことで、スナックママとはどんな人だったのか?まとめてみました。

桃田賢斗の謹慎理由は複数あった!

謹慎復帰後の現在は、世界ランキング1位にもなっている桃田賢斗選手ですが、バドミントンから離れなければならなかった謹慎理由とは何だったのか?複数あるので1つずつ見ていきましょう。

桃田賢斗の謹慎理由 その①違法カジノ

まず1つ目の謹慎理由ですが、違法カジノ店に出入りしていたことです。

都内の違法カジノ店に出入りしていたことが発覚し、2016年のマレーシア大会の途中だったにも関わらず棄権し、急遽日本に帰国し記者会見を行ったほどでした。

記者会見の内容はというと、

2014年から2015年の間に10回ほどこの違法カジノに出入りしていたというものでした。

記者会見では、「どんな処分がくだされても受け止め、しっかり自分と向き合って反省していく」という心からの謝罪、反省のコメントでした。

その結果、日本代表から外されのはもちろんのこと、無期限の競技大会出場停止という処分が下されました。

桃田賢斗の謹慎理由 その②スナックママ馬乗り画像流出

直接的な謹慎理由ではないのですが、謹慎前の桃田賢斗選手はとりあえずやんちゃで少し素行が悪く、スナックママとの禁断写真がたくさん流出してしまいました。

ネットで検索するとこのスナックママとの写真が出てきますが、抱き合っていたりキスしていたり、馬乗りになっていたりとなかなかの禁断画像。

このスナックママと違法カジノでの繋がりがあったことで、裏社会の怖い人にこの写真をネタに脅されてしまい、自分では解決できなくなったことで、このことが世間に出てしまいました。

桃田賢斗とカジノに同行した俳優Xは誰?

桃田賢斗選手とカジノに同行した俳優がいると噂になっていました。

噂に上がっていたのは、俳優の遠藤要さんとタレントの清水良太郎さんで、桃田賢斗選手と同行していたのでは?とささやかれていましたが、そのような事実はなく、2017年に報じられた遠藤要さんと清水良太郎さんの違法カジノ問題と話が混同してしまったようですね。

一部の週刊誌では「高学歴の若手イケメン俳優。露出が途切れたことがなく連ドラや主演映画も公開されている」という報道もあったので、違法カジノに俳優が同行していたのは間違いなさそうですね。

ただ、どの俳優が違法カジノに同行していたのか?など現在は全然話題にもなっていないので、実は誰も俳優は同行していなかったのか、世間への影響力が大きすぎて事務所がもみ消したかのどちらかなのかな?と推測しています。

桃田賢斗のスナックママの名前は?顔画像は?

謹慎理由の1つでもあるスナックママの名前や顔画像はあるのかな?と調べてみましたが、名前は公開されていませんでした。

桃田賢斗選手はスナックママと違法カジノで出会ったそうですが、このママのスナックも錦糸町にあるようです。

流出しているスナックママの画像はどれもモザイクがかかっているので顔画像はありませんでしたが、30代〜40代でスナックのママっぽい雰囲気が漂う感じでした。

イケメンでモテそうな桃田賢斗選手ですが大人の女性にハマってしまったのでしょうかね。。まさかこんな画像がネット上にずっと残るなんて本人も辛いでしょうね。

さてさてそんな色男の桃田賢斗選手ですが、もう一人噂されている女性がいました。

桃田賢斗の彼女は福島由紀?結婚はある?

桃田賢斗選手の彼女では?と噂されていたのが同じくバトミントンの福島由紀選手。

このような噂が出た理由として、2018年に行われた日本代表合宿中に抜き打ちドーピング検査の対象となった福島由紀選手の部屋を訪れたところ不在で、スタッフが探していたところ、桃田賢斗選手の部屋から出てきたというものでした。

男子寮と女子寮は部屋が別れているにも関わらず、桃田賢斗選手の部屋から朝に出てくるのはおかしいですよね。

福島由紀選手とも彼女とかいう関係ではなく、一夜限りの関係で結婚なんてことはまずないでしょうね。

ちょっと残念なのがこの出来事が桃田賢斗選手の謹慎後に起ったということ。

謹慎して、雰囲気も変わりこれからまたバドミントンに専念していくと思っていただけに、結局本質は変わっていないんだなとがっくりしました。

ただ、バドミントンのレベルは最高峰なので、東京オリンピックで金メダルをとって汚名返上してもらいたいですね。

桃田賢斗の謹慎期間はどのくらいだった?

結局謹慎してから13ヶ月後には復帰した桃田賢斗選手。

復帰後、桃田賢斗選手の明らかな変化はそのメンタリティ。

謹慎前の桃田賢斗選手はチャラチャラした印象がぬぐえませんでしたが、謹慎後のインタビューでは「バドミントンができなかった時期を思うと、練習できることさえもありがたい」、「自分の成長した姿を見てほしい。応援される選手になりたい」と謹慎前の桃田賢斗選手からは想像できない言葉が出ているのです。

世間からしてみれば悪いことをして13ヶ月でもう大会に出ているの?と思うかもしれませんが、選手の気持ちからすると幼少期から毎日欠かさずやってきたことができなくなるというのは、心が折れそうになるくらい辛かったと思います。

アスリートにとってメンタルは時にはスキルよりも重要になってくるので、謹慎期間中にメンタルが鍛えられたのなら、13ヶ月の謹慎期間も無駄ではなかったと思えますね。

今後は多くの大会で優勝して汚名返上してもらいたいですね!!

桃田賢斗のプロフィール

本名:桃田 賢斗(ももた けんと)
生年月日 1994年9月1日(25歳)
出身地:香川県三豊市(三豊郡三野町)
身長:175cm
血液型:A
利き腕:左
種目:シングルス
日本代表歴:2011-2016,2018-

まとめ

改めて謹慎理由となった内容を振り返ってみると、アスリートらしからぬ行動が多すぎる桃田賢斗選手ですが、謹慎後の桃田賢斗選手をみるとバドミントン選手としても一人の人間としても一皮向けたような雰囲気が感じられますね。

現在は世界ランキング1位なので、その勢いのまま2020年の東京オリンピックまで駆け抜けてほしいですね。