女優・女性芸能人

満島ひかりの離婚 CMへの影響が怖すぎる・・・

2016年1月に満島ひかりさんが石井裕也監督と離婚しましたが、
その後、満島ひかりさんの芸能活動にどのような影響があったのか
見てみましょう。

満島ひかり プロフィール

名前:満島ひかり
生年月日:1985年11月30日
出身:沖縄県沖縄市

満島ひかりさんの芸能活動は、
1997年にFolder(フォルダー)という
ダンスアイドルグループに参加
したところから始まります。

そのメンバーには、「第50回日本有線大賞」において
「有線音楽優秀賞」を受賞した三浦大知さんや、
ビビる大木さんと結婚したAKINAさんもいました。

三浦大知はフォルダー5ではない!?フォルダー時代の衝撃の真実とは・・・

この情報から、満島ひかりさんの最初の芸能活動が
歌手なのかなと思いきや、Folder(フォルダー)での活動と同時期に、
映画『モスラ2 海底の大決戦』にも子役で出演していました。

これが、女優を志すきっかけとなったようなので、
子供のうちに様々な経験をさせるって大事なんだなぁと
しみじみ思いますね。

満島ひかりと石井裕也の結婚&離婚

満島ひかりさんは石井裕也監督と2010年10月25日に結婚。
2010年といえば、映画「川の底からこんにちは」に、
満島ひかりさんからの熱烈なアプローチで出演したのですが、
この時監督を務めていた石井裕也さんと撮影中から同棲を開始していました。

この映画の公開日が2010年5月1日だったので、
公開から約半年後に結婚したわけですね。

でもそんなアツアツに見えた2人でしたが、
結婚から約5年後の2016年1月離婚してしまいます。

離婚理由に挙げられているのは、
映画やドラマを作るという同じ立場であるため、
意見の食い違いがあり、そこからすれ違いが生まれてしまったこと。

もう一つは結婚観や生活観の違いから離婚に至ったというものでした。

さらには瑛太の弟である永山絢斗さんとの熱愛が、
離婚の原因ではないか?とも囁かれています。

これだけ綺麗な女優さんだし、
芯もしっかりして自分の意見とかきっちりいいそうなので、
満島ひかりさんがモテないわけないですよね。

満島ひかりの弟「光太郎」はプロバスケット選手!?兄弟何人いるの?

満島ひかり 離婚でCMへの影響多大!

さて、そんなこんなで石井裕也さんと
離婚してしまった満島ひかりさんですが、
満島ひかりさんといえば、かなりのCMに出演している女優さん。

離婚してしまったことで、CMに影響はあったのでしょうか?
実は影響はかなりあったようです。
ですが、悪い影響ではなく、良い影響でした!!

離婚した2016年の起用CM本数は最多

離婚や不倫など、あまりよくない出来事が起こった場合は
CMを降板したりすることも多いのですが、
満島ひかりさんはその逆で、
離婚した2016年には新たに3本、
2017年にも1本のCMで起用されています。

CMは企業の顔ともなりますが、
あえて離婚したばかりの満島ひかりさんを
起用した理由はなんだったんでしょうね。

満島ひかり CM 東芝ライフスタイル(2016年)

東芝は『「新しい一歩を踏み出した当社」と
満島ひかりさんのキャラクターイメージが
マッチした』と言っていますが、
それは満島ひかりさんも「人生で新しい一歩を踏み出した」と
言っているようにも聞こえ、かけてるのかな?
と個人的には感じてしまいました。

満島ひかり CM資生堂「専科」(2016年3月)

資生堂のCMの「専科」
これはシリーズ化されていて、
「引越娘編」や「抱かれたい女編」など
いろんなのをやっているので飽きずに楽しめますね♪

満島ひかり CM サントリー「プレミアムボス ザ・ラテ」(2016年)

「BOSS」もシリーズ化されてますが、
その一つに満島ひかりさんが出演しています。
BOSSはいつもストーリーが面白いですね(笑)

満島ひかり CM キリンビール「一番搾り」(2017年9月)

ともあれ、離婚したことでCMが減らず、
増えてよかったなと思います♪

満島ひかりの弟「真之介」が出演してるCMって何だっけ?